• トラックにラッピング広告を行うメリットとは

    ラッピング広告と呼ぶ手法があるのをご存知でしょうか。

    トラックのラッピングの分かりやすい情報はこちらのサイトです。

    これは透明のフィルムシートに広告を印刷する、フィルムシートを車体に貼り付けるなどの工程で広告を記す事が出来る便利な手法です。



    フィルムシートは剥がせばきれいになるので、レンタルカーを利用している時、車両を売却する時などにも安心です。



    トラックなどの場合は、荷台部分に広告を記す事が出来る大きなスペースがあります。2トントラックや4トントラックなどのような車体にラッピング広告を行えば、大きな広告を作り出せますし、車両のサイズが10トンなどの場合であれば、荷台一面に目立つ広告を作り出せる、車体が大きく広告も大きいので遠くからでも、何が記されているのかが分かるなどのメリットもあります。

    最近はバスや電車などにラッピング広告や告知を行うケースが増えています。


    電車などの場合は多くの人々が利用する交通機関の一つなどからも宣伝効果を期待する事が出来ますし、路線バスについても道路を走っているだけで宣伝効果を高める事が出来るわけです。
    トラックの場合はルート配送用の車両もあれば、遠方まで出掛ける長距離もあるため、宣伝効果をより広くしたい時など便利です。

    また、引越し会社が使うトラックにラッピングを行うと問い合わせの件数が増えるとも言われています。
    引越しシーズンなどの場合、引越し業界は最も多忙な時期を迎えるわけですが、閑散期などにラッピングを行うと売り上げが伸びるとも言われています。