広告をラッピングしたイベント車を走らせる - ラッピングトラックは広告宣伝効果が非常に高いです
  • 広告をラッピングしたイベント車を走らせる

    テレビや新聞、雑誌などで広告を掲載することがかつての宣伝方法のメインでした。

    イベント車のラッピングの詳細情報を掲載しています。

    しかし、ネットが出てきて、大きく宣伝方法が変わるようになりました。ネット広告のよいところは、様々なデータを解析してターゲットに向けて効率よく宣伝する方法ができる点です。確かに、興味のある層に対して的確に宣伝ができるのであるが、幅広く認知度を上げたい場合には、ネット広告だけ行えばよいということでは足りないようです。


    昔からある原始的な方法かもしれませんが、人目に付きやすい場所にポスターを貼るという宣伝方法も実は、効果があるのです。

    どんな人でも目に触れることができる状況をつくることは、実は宣伝にいては重要なのです。

    そういう点から見ると、バスやトラックの車体を広告でラッピングして走るイベント車などは、非常によい広告宣伝方法と言えます。
    よく見かけるのは、コンサートの機材運搬とアーティスト名やコンサートツアーをラッピングした一石二鳥のイベント車です。
    必ず機材の移動の為に道路を走るし、コンサートが行われる地域を必ず通るのです。



    これは、非常に上手な宣伝方法と言えます。



    他にも、イベント車とは違う形にはなりますが、路線バスの多くが広告をラッピングして走る風景をよくみるようになりました。

    決まったルートを毎日何回も通ることで、バスに乗る人だけでなく、生活している多くの人が広告に目を触れる気概が増えるのです。


    ネットの出現で広告の手法が大きく変わったことは間違いありませんが、実は、ネットでは、届けることができないことが、従来の手法をちょっと変えることで実現することができます。
    最新の手法、技術を追いかけるだけでなく、いままでの財産に目を向け、工夫することは重要だと言えます。