理想の体にボディメイクできる脂肪吸引

痩せたいけれど辛いダイエットが続かない、ダイエットはしたけれどどうしても落とせない脂肪がある、ダイエットしたらバストまで小さくなるのでどうにかしてお腹と太ももだけ痩せたい、そんなわがままとも言える望みを叶えることのできるのが脂肪吸引です。

脂肪吸引手術は、専用の細い管を入れ、必要な分だけ体脂肪を体外へ吸引することです。傷はごく小さいものなので、傷跡に悩まされることはありませんが、手術直後は内出血のような状態になる人も多いので、水着になるまでにとか結婚式までになどと目的の日が決まっている場合は、スケジュール調整も重要です。



基本的には脂肪のみを吸引しますが、多少の血液も一緒に体外に排出されるため、例えば1日で10キロの脂肪を吸引したいというのは無理で、複数回に分けて施術することとなります。

また、吸引した脂肪を、自分のバストに注入するといった二次利用もでき、副作用のない豊胸手術といえます。



体に脂肪がついてしまうメカニズムは、人間の体内にもともとある脂肪細胞が余分に摂取された脂肪を溜め込むことでどんどん肥大するので、脂肪細胞の数は一定です。

脂肪吸引すれば、脂肪細胞ごと減らすことができるので、リバウンドの少ないダイエット法です。

また、ダイエットでは体のすべの部分が満遍なくサイズダウンしますが、気になる部分だけを短期間で理想のプロポーションに自分でデザインできるのも魅力のひとつです。



見た目にきになるセルライトの除去としても有効です。